BLOG


競書出品始めます! ()
『史頌き』              褚遂良『孟法師碑』 毎月生徒さん達には競書を出品していただいてますが、今月から私も出品する事にしました。 私が通っている師匠の稽古では、数年前から教室独自の課題となり、毎月師匠が選んだ課題の語句を字調べして、半紙に書いていきます。書体は自由ですが、私は主に金文と楷書を。 手本はないので創作になるのですが、これが本当に難しい。ただ調べた字を書けばいいわけではなく、○○風といった古典のイメージがなければなりません。 1年のうち半分はこういった課題+好きな法帖の臨
>> 続きを読む

水曜15:00クラス増設しました ()
新年度でお問い合わせ・ご入会が増えてきております。以前に作ったチラシを見てくださっていた方も多いようで、通えるようになったので習わせたいと連絡をくださったり。 満席の時間帯も増えてきた為、低学年の生徒さん向けに水曜15:00〜のクラスを増設致しました。1年生については、まずは硬筆のみからスタートし、個々のタイミングをみて毛筆をはじめていく事となります。 体験・見学は随時行っておりますので、まずはお問い合わせくださいませ^^ 【日吉・ひかり書道教室 ~少人数制でしっかり指導~】■対象:小学1年生
>> 続きを読む

新年度お稽古スタート!! ()
明日から新年度のお稽古がスタートいたします!あっという間に三年目になりました。子供達にとっての一年はとても大きくて、見た目も心もどんどん成長していきます。私も成長しなければと気付かせてくれます。 今年は中学生になる生徒さんが二人いました。二人とも悩んでいましたが、四月からも続ける事になりました。どうしても続けられなくなったら、その時辞めれば良いのです。 少しでも続けたいと迷う気持ちがあるうちは、続けてほしいと思います。 しんどい時や辛い時こそ筆を持つと無になって、書いているうちに悩み事も段々薄
>> 続きを読む

第80回謙慎書道会展 ()
第80回謙慎書道会展へ行ってきました。今回は李白の『春夜洛城聞笛』という、故郷を偲ぶ春の漢詩を選びました。今回は第80回記念として西川春洞展も併催されております。西川春洞先生は、師匠の師匠である西川寧先生のお父様。改めて偉大な書家達の精神を引き継いでいる師に、指導していただいている有り難さを感じました。 限られた時間の中で、少しでも多くの事を吸収出来るように、マイペースではありますが、、前進していきたいと思います。
>> 続きを読む

教室が出来るまで② ()
前回に続き新教室の紹介を。 お道具箱は一式収納出来るタイプに変更。使用後の硯は反故紙(書き損じや使用済の紙)できれいに拭いてもらいます。床の間には手ぬぐいを飾りました。季節毎に変えて行きたいと思います。 当教室ではお道具は全て教室で保管しますが、お片付けは全てやってもらいます。硯や机は次の人が気持ちよく使えるように。筆は長持ちするように、次に使う時の事も考えて。道具を大切にし、愛着を持つ事がきれいな文字にも繋がります。 硬筆のお手本は先月よりリニューアル。本の解説だけだと足りない事もあるの
>> 続きを読む